女性のためのナチュラルウェブマガジン

ビーウーマンネット




子育て 脳・勉強

これで天才?幼児教育のおすすめ本・書籍5選

更新日:

幼児教育のおすすめ本・書籍

幼児教育と脳 (文春新書)

澤口 俊之 著。「キレる子供」の原因は幼児期の"脳教育"にある。IQやEQではなく、自我の座"PQ"をいかに育むかが幼児教育のカギを握る。

0-5歳で決まる!
脳の力を無限に引き出す幼児教育

苫米地 英人 著。「ドクター苫米地流の幼児教育のポイント」では、子どもの「幸せ」とは何か、子どもが「なりたい自分になる」
「自分で夢をかなえる」ために親がすべきことなど、苫米地流教育法のベースとなる考え方を紹介します。

モンテッソーリの幼児教育
ママ,ひとりでするのを手伝ってね!

相良 敦子 著。子供の自主性を伸ばし,生き生きさせる教育イタリアの女性科学者モンテッソーリは,大人の都合による教育ではなく,子供自身にとって何が大切で必要かを,観察と実践を通して体系化し普及させた。

あふれるまで愛をそそぐ
6歳までの子育て―子どもの心にひびく愛ひびかない愛

本吉 圓子 著。落ち着きがない、乱暴、おねしょ、夜泣き、指しゃぶり…。みんな寂しい子どもです。親は愛しているつもりなのに、それが子どもには伝わっていないのです。伝わる愛と伝わらない愛はどこがどう違うのか、実例でわかる本。

子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫)

ドロシー・ロー ノルト 著。世界22カ国で愛読され、日本でも120万部を超えるベストセラーとなった子育てバイブル、待望の文庫化。子育てでもっとも大切なことは何か、どんな親になればいいのかというヒントが、この本にあります。「見つめてあげれば、子どもは頑張り屋になる」「けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる」など、シンプルな言葉の中に、誰もが共感できる子育
ての知恵がちりばめられています。

にほんブログ村
にほんブログ村




-子育て, 脳・勉強

Copyright© ビーウーマンネット , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.