おもちゃ アート・趣味

1985年発売の励まし音声人形「龍馬くん」の今は?やっと手に入れた!

更新日:

坂本竜馬人形
1985年に発売されて大ヒットした坂本竜馬のおもちゃ、覚えていますか?
その名も「励まし音声人形 竜馬くん」。

当時、体を壊し入院していた私に友人からプレゼントされたこの人形は、本当に私を励ましてくれました。
昔の懐かしい思いをおさえきれず、オークションで竜馬君人形を3つも手に入れましたよ!

ところが、この人形、古いものだけではなく、2010年1月に、リニューアルされて再販されており、新しいバージョンもあったのです。
そちらの口コミもあわせてお読みください!
私と同じように、懐かしくて検索してくださった方、一緒によき時代を思い出しましょう♪

励まし音声人形「龍馬くん」

1985年、ナムコから発売された励まし音声人形「龍馬くん」。当時は2,300円の定価で、刀の部分をひっぱると、坂本竜馬が励ましの言葉を話してくれました。
坂本竜馬人形
こちらが当時発売されたものです。
りりしい、なんとも素敵な表情をしていますよね。男前です。
右側の刀部分がひっぱれるようになっていて、ここをひっぱると4種類の言葉をランダムに話してくれます。
坂本竜馬人形
坂本竜馬人形
話す言葉は
・心はいつも太平洋ぜよ
・でーっかい夢を持たなきゃ いかんぜよ
・小さなことにこだわってちゃ いかんぜよ
・くよくよしてちゃぁ いかんぜよ
の4パターン。
幼心に、入院中のベッドの上でこの刀を何度も何度もひっぱっては、自分をはげましていたっけなぁ・・ととても懐かしく思い出されます。
この4つの言葉はどれも、本当に身に染み入る良い言葉ですよね。
言っているのはすべて励ましの言葉。とにかく前を向いていこうよ!と言う姿勢が、人々の心に届いて、このおもちゃは当時大ヒットを飛ばしたそうですよ。

当時はナムコから発売されており(現在はバンダイと合併してバンダイナムコゲームスとなりました)、エモーショナル・トイシリーズとして、1985年から1987年の2年間に全部で5種類発売されました。
それぞれ、
1 はげまし人形 龍馬くん  (当時の正式名称はこれでした)
2 べらんめい人形 がんこ職人
3 静寂石
4 恋のトリコどーる
5 ワギャナイザー
といったキャラクターです。
やはり竜馬君人形が一番知名度が高く、一番売れたそうです。

手元に在るので裏面も写真にとって見ましたよ
坂本竜馬人形
背中にこっそりと「龍」の字があるのが良いですよね。
刀をひっぱる式で音声は足の裏から出るので、背中側には音声の穴はありません。

2010年再販された「励まし人形 りょうまくん」

2010年に再販された励まし人形りょうまくんです。
坂本竜馬人形
大きさがかなり小さくなりました。ぱっと見た印象もすこし変わりましたよね。
比べるとこんなかんじ
坂本竜馬人形
よく見てみると、顔もすこしニュアンスが違います。
新しいほうが目が太くなっています。昔の竜馬くんは目が細くてかすれていて、それが味だったのに。。。

背中側にも音声用の穴がいくつもあってでこぼこしています。頭には製品を作る過程で組み合わせるためなのか、ボコリとした突起があります。こういう作りの部分でかなり差が有り、すこしガッカリしてしまいました。

そして一番の違いが、音声の出し方と内容です。
当時、刀をひっぱるあの手の感触が気持ちよくて、何度もひっぱっていたのに、そのよさを全て無くした「ボタン」式になってしまいました。
刀の部分がボタンになっていて、押すと音声が出るのです。
そしてこの刀は、簡単に外せるので、ドジな私としては、ちょっと紛失してしまいそうでこわいのでした。
坂本竜馬人形
この刀の部分がボタンになっています。
坂本竜馬人形

そして出る音声も、4つから6つに増えました。
追加されたのが
・我がなすことは我のみぞ知る
・日本をいま一度せんたくし申しそうろう
です。

ん???ここで疑問に思ったのが「この言葉って、はげましてるか??」ってことです。
オリジナル版の4つの言葉に比べて、リニューアル版の追加されたこの2つの文面は、励ましのニュアンスがかなり減っているような気がします。
どうしてこの2つの文面を付け加えたのか、謎です。
ぜんぜん、励ましの言葉じゃないですよね。なぜだ??

やっぱりオリジナルは最高ですね

1985年に発売されたオリジナルです。
坂本竜馬人形
この涼しい瞳、懐に入れられた右手、ひっぱることが出来る刀、やっぱりオリジナル版のはげまし人形竜馬くんは最高ですね。
坂本竜馬人形
なぜ私はこの人形を3つ持っているかと言いますと、
まず自分が持っていたものは、実家においておいたら捨てられてしまい、なくなってしまったのです。
そこで、オークションで何ヶ月もチェックをして、この3つを手に入れいました。
一番最初に、リニューアル版の2010年発売「励まし人形りょうまくん」を手に入れいました。
そして、あまりの違いに愕然となりました。
小さいし、刀がボタンじゃん!どうして~T_T  絶対オリジナルを手に入れたい!!
ということで、オークションの機能を使って、何ヶ月もウォッチして、やっと手に入れたのが1つ目のオリジナル版(写真の左側のよごれたもの)。
やっと手に入ったものの、見た目が汚れているのは仕方ないと思ったのですが、「りょうまくん人形あるある」で、この刀のヒモがちぎれて、短くなっていたのです。
私も昔経験がありますが、このひも、汚くなったり弱くなって、千切れてしまうことがあったのです。そうすると付け根から再度しめなおすんですが、とうしてもヒモが短くなってしまって、音声を巻きだすのも短くなってしまうと言う欠点があったのです。
たとえば、「出ーっかい夢をもたなきゃいか+*‘=@・・・・・」
と言う感じで、末尾がごにょごびょ・・・となってしまい、言葉がちゃんと聞き取れなくなってしまっていました。

そこで再度、ウォッチを継続して、やっと右側の、きれいでヒモも切れていない、オリジナル版を手に入れたのでした。
とてもうれしかったです。今でもこの3つを並べて、たまに刀をひっぱっております。
相変わらず、紐をひっぱるたびに、「くよくよしてちゃぁいかんぜよ!!」と、はげましてくれてますよ!

-おもちゃ, アート・趣味
-, , , ,

Copyright© ナチュリップス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.