心花の彩は口コミで人気!ときめきのいろどりの効果って?

心花の彩

現在人気急上昇中の「心花の彩(ときめきのいろどり)」は、アロマコスメを豊富に扱っている「彩生舎」が作った、メイクベースクリーム。

美容液成分がたっぷり入っていて、フンワリ軽い付け心地のメイクベースだという評判を聞いて、興味津々♪さっそく購入して使ってみました!

心花の彩の効果や、最安値で買える方法、キャンペーン情報などもチェックします!

心花の彩のメイクエステクリームを体験して、口コミレビューします♪

心花の彩ってどんなコスメなの?


心花の彩(ときめきのいろどり)は、もともと「彩生舎」で人気の「水の彩(みずのいろどり)」の姉妹コスメとして作られました。
深呼吸できる素肌を目指す、というコンセプトのもと作られたメイクベースです。

美容液成分がたっぷり入っているから、日中用美容メイクアップベースとして使えます。
保湿成分、美容成分、エイジングケア成分がたっぷり入っているから、美容液として併用できてうれしいですね!

無添加処方で作られていて、石油系界面活性剤やパラベンは無添加。ナチュラル成分で作られていることも、肌の弱い私にとってはうれしいアイテムです♪

キャンペーンページはこちら

心花の彩の最安値は?キャンペーンってあるの?

心花の彩

心花の彩を買いたい!

と思って、まず最初にチェックするのが公式サイトですよね。
わたしも、最初はまず、公式通販ショップを見てみました。

そこで価格をチェックすると、定価が1,728円 (税込)でした。プラス、送料540円かかります。

でもそこで、すぐに買うのはちょっと待って!!

こういった、化粧品会社は頻繁にキャンペーンをしていますよね。

そこで、わたしも色々なページを検索し、やっとお得なキャンペーンページにたどりつきました!

それがこちら→キャンペーンページ

心花の彩のお得な買い方

定価が1,728円 の心花の彩メイクエステベースクリームですが、キャンペーンページではなんと1,080円で買えるんです!

こちらのキャンペーンは、1000個限り、一人1個まで、といった限定のキャンペーンになっています。半額近くで買えるのは1000個まででした!

キャンペーンページはこちら

心花の彩の口コミチェック!


心花の彩をつかった口コミを探してみました!

これ1本で薄いシミが隠せるし、トーンアップすることができます!
お肌に優しく、乾燥したり荒れたりしないので助かっています(*^^*)
プッシュ式なので衛生的で1プッシュで伸びもよく、顔全体に使えます♪
通信販売なので、送料がかかるのが惜しいですが、なくなったらリピします!
引用:アットコスメ

軽くみずみずしいテクスチャーで、伸びがいいので肌にも負担もかからず、使いやすいです。
ふわっと軽い感触で、肌にスーッと馴染む感じ・・
色味も肌に溶け込むようで違和感なく、どんな肌色の方でも自然に仕上がる感じだと思います。
シミなどを隠すカバー力まではありませんが、塗ったあとはキメが細かくなるようで、
しっくり馴染んで、肌をなめらかでキレイに見せてくれる補正力もあり!
肌をキレイに整えてくれる感じがあります。
引用:アットコスメ

口コミでは、シミ対策やベースカラーのトーンアップなどが良いと言われていますね。
では私自身も使ってみた感想を口コミします。

心花の彩の特徴は?を実際に頼んでみた!


心花の彩メイクベースエステクリームは、日中用美容液&メイク下地として使えます。
美容液成分がたっぷり入っているので、化粧水のあとにすぐにこの心花の彩を塗ってOK。
キャンペーンがお得だったので、頼んでみましたよ~!


心花の彩は、薄いベージュの色が付いていて、肌に伸ばすと肌色が整い、肌がとてもきれいに見えます。
肌の毛穴が、きれいに平らになって、穴のぼつぼつが埋め尽くされる感じです。
肌につやが出て、ワントーン明るくなる感じ。
この薄いベージュカラーでも、小さなシミはぼかされて薄く見えます。

しっかりとしたカバー力は少々低いかな?と思ったけれど、それ以上に全体に肌色が明るくなり、薄いシワは見えづらくなってびっくり!これはうれしい♪

そして、肌さわりが案外とさっぱりしていて使いやすい!
エステクリームという名前なので、もっとコッテリとしているかと思っていましたが、つけてみるとわりとサラっとして、とても肌さわりが良いクリームです。
ヨーグルトに近いようなやわらかさなので、クリームというより「乳液」に近いテクスチャーに感じました。

たしかに化粧水のあとにこれ1本でも、肌はシッカリと潤っていて、みずみずしくなります!
肌色は均等化されて、光を反射してとても透明感が出ます!
この秋冬は乾燥知らずになりそうです。

心花の彩の特徴は?

心花の彩

心花の彩は、美容液成分をたっぷりと含んでいます。
ヒアルロン酸、コラーゲン、シア脂、カミツレエキス、オウゴン根エキス、バラエキスなど、肌の保湿に最適な成分が、ベースメイクなのにまるで美容液レベルで配合されていて保湿力がグンとアップ!
肌に水分が保たれ、もちもち感も増え、肌がふっくらと感じられますよ。

また、やわらかくてフンワリとしたクリームなので、肌に刺激がなくスーッと伸びて、全体にムラ無く伸ばすことが出来て便利。均一にまんべんなく伸びるので、光の反射も一定で、肌色がきれいに見えます。

まったくの無香料なので、気分によって気になる匂いもなく、ノンストレスでつけることが出来るのがいいですね。

心花の彩(ときめきのいろどり)の良い点

心花の彩(ときめきのいろどり)の良い点はどこでしょう。

それはずばり、肌への負担が少なく、これ1本で美容液もまかなえるコスパの良さでしょう。

化粧品はとにかくたくさんそろえないといけないですよね(泣)

洗顔から化粧水、美容液、乳液、保湿クリームと、スキンケアだけでもかなりのアイテムを使います。

朝はそれにプラスして、メイクアップベース、ファンデーション、アイカラー、チークなど、たくさんのコスメが必要になってきます。

でもこの心花の彩(ときめきのいろどり)は、ベースメイクにたっぷりの美容成分が入っているので、「美容液・乳液・クリーム」の3つが必要ありません!!

3つのスキンケアアイテムを減らすだけでも、5000円以上の節約になりますよね!

さらには、肌に刺激となるパラベンや合成界面活性剤が使われていない無添加処方なので、肌への負担も優しくて、うれしいベースメイクカラーです。

心花の彩(ときめきのいろどり)はどんな肌質におすすめか

心花の彩

心花の彩(ときめきのいろどり)は、保湿成分が豊富に含まれているので、もともと「乾燥肌」のかたにおすすめです。

また、香料・合成界面活性剤・パラベンなどは不使用なので、刺激が少なく、肌が弱い人にもお勧めと言えます。

毛穴を防ぐような化学物質シリコンは無添加ですから、肌の負担も少なく済みますね。
ナチュラル志向の方にとても向いているベースメイクカラーです!

特に、肌が乾燥している場合、ベースメイクも崩れやすくなり、肌荒れの上に塗ると浮いて見えることもありますよね。
外出先のトイレで、久しぶりに自分の顔を見てびっくり!顔がドロドロとしていて、塗りあとが浮いていることも・・・。

ですからベースカラーの中に美容成分が入っている心花の彩なら、化粧崩れしないように肌を乾燥から守って、保湿成分で肌を保護してくれるので安心です。
化粧下地として肌色を整える役目を同時に果たしてくれるので、一石二鳥でコスパも良いですね。

効果を感じやすい人の紹介

心花の彩(ときめきのいろどり)メイクベースエステクリームは、とてもふんわりとした、軽いつけ心地です。
ベースメイクは肌に重くベタベタするからイヤ!と言う人には、心花の彩がおすすめ!

テクスチャーはまるでムースのようで、クリーム状もとてもきめ細かく、肌がしっとりします。

また、心花の彩には薄いベージュ色が付いているので、どんな肌色の人にもぴったり合う、とても自然なナチュラルカラーになっています。

特に「シミ」が気になる人は、薄いベージュが光を反射してくれるので効果を感じやすいですよ!

また、「くすみ」が気になる方は、自然なナチュラルカラーが、肌全体をトーンアップさせてくれて、透明感が増すので、くすみ対策にもおすすめです。

心花の彩の効果の特徴とは?

心花の彩

小さなシミは20代から現れ、人によってはどんどん増えるとても嫌なものです。シミが気になってしまう人は多いでしょう。
そもそもシミはどうしてできるのでしょうか。

日焼けのあとに肌が黒くなったり、シミやそばかすが増えるのは、肌に含まれる「メラニン」と呼ばれる色素が活発化するから。

たくさんの紫外線に当たると、肌は自ら肌を守ろうとします。肌のメラニン生成を促進する「チロシナーゼ」という物質が活発化し、肌に褐色から黒色のシミ(スポット)を作り出します。

心花の彩(ときめきのいろどり)メイクベースエステクリームは、薄いベージュの色が付いているため、これら褐色~茶色のシミの上に塗れば、シミの色が目立たなくなる効果が得られます。

また、心花の彩には、ヒアルロン酸やコラーゲンといった「保湿成分」も多数配合されていますから、肌の乾燥を防いでくれます。

肌の乾燥した状態とは、肌表面の角質層に水分が足りていない状態で、肌がかわいて干からびている様子です。
肌が乾いていると、外部からの汚れや刺激などで、簡単に傷が付きやすくなります。傷が付くと、そこからばい菌が入ってニキビや吹き出物などのトラブルになったり、また乾燥からくるシワが増えたりしますよね。

肌自体が自分で水分保持をする力を失っているようなときは、化粧品に「保湿成分」が入っているものを選ぶのが良いでしょう。

キャンペーンページはこちら

心花の彩 成分の特徴は?

心花の彩

では、心花の彩の全成分をチェックしてみましょう!
成分:水、パルミチン酸エチルヘキシル、BG、酸化チタン、ステアリン酸、ベヘニルアルコール、ステアリン酸グリセリル、タルク、シア脂、アルギニン、酸化鉄、オウゴン根エキス、カミツレ花エキス、センチフォリアバラ花エキス、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、トコフェロール、フェノキシエタノール
となっています。
特徴的な成分を1つ1つ一緒に見ていきましょう!

酸化チタン

心花の彩(ときめきのいろどり)メイクベースエステクリームに入っている「酸化チタン」は、主にベージュの色味付けのために配合されています。
酸化チタンは鉱物由来の天然素材で、ナチュラルな成分です。

化粧品の(特にファンデーション)には、化学合成された色素が使われることが多く有ります。これらの色素は「タール色素」と言われ、石油から製造するため、熱や時間によって変質することがあります。
また、精製が未熟だった時代には、不純物が多く残った色素が使われ、肌の上で変質してトラブルを生むこともありました。

それらを避けるため、この心花の彩(ときめきのいろどり)メイクベースエステクリームには、タール系色素は一切使用されておらず、「酸化チタン」などの鉱石によって色づけされています。
また、酸化チタンには紫外線散乱剤の役目も果たします。皮膚表面で紫外線を反射または散乱させて、肌への紫外線刺激を防いでくれます。

タルク

タルクも酸化チタンと同様に、メイクアップ用の白色色素として使われています。、滑石を粉上にしたもので、古代からおしろいとして使われてきたナチュラル素材です。

肌に付けると、滑りが良くなって、被覆力が高い成分です。肌がさらさらとし、透明感が出ます。さらっとするので、ベビーパウダーにも使われている成分です。

酸化鉄

心花の彩(ときめきのいろどり)メイクベースエステクリームに入っている「酸化鉄」は、主に黄色の天然顔料として使われています。
熱に強く、変化しにくい成分で、粒子が小さいほど黄色が強くなります。
ミネラルファンデーションやオーガニックコスメによく使用される色素です。

シア脂

シア脂はシアの種から得られるオイルで、シアバターとも言われています。
シアの木は高さが15m以上も高くなり、アフリカに多く自生しています。シアの実になる種から取れるバターは、オレイン酸やステアリン酸を多く含んでいて、保湿作用がとても高く、広く化粧用オイルとして用いられます。
また、肌荒れを抑える作用もあり、肌を保護してくれる役目も果たします。
28度から45度程度で溶け出す特徴があるので、肌の上で滑らかに溶け、滑りが良くて浸透性も高くなります。
なにより、合成成分を含まず、ナチュラルなオイルとして、ロハスユーザーから広く愛されている成分です。

オウゴン根エキス

オウゴン根エキスは、こがねばなエキスとも呼ばれ、しそ科の植物コガネバナの根である「オウゴン」から抽出したエキスです。
中国では漢方にも使われており、肌荒れを防ぐ役目を果たします。
フラボノイドを多く含むため、肌荒れ・ひきしめ・透明感などに期待が持てます。

カミツレ花エキス

心花の彩(ときめきのいろどり)メイクベースエステクリームに入っている「カミツレ花エキス」は、別名カモミラエキスとも呼ばれ、キク科のカミツレの花から得られるエキスです。
ヨーロッパでは古くから薬用の目的で使用されてきました。
花にはカマズレン・アズレン・ピサボロールなどの精油成分を含み、肌荒れを防いだり保湿してくれたりします。
リンゴのような甘い香りがすることも人々から愛される理由です。
白くて小さな花はとても愛らしく、温暖地域で生息することから、紫外線から肌を守る性質も持っています。

センチフォリアバラ花エキス

センチフォリアバラは、貴重なバラの一種で、花びらが100枚ある(センチフォリア)と言う意味を持ちます。
香りが抽出できるバラで、甘く気品のあふれる芳香が特徴的です。
成分には肌を保湿する作用や、肌荒れを防ぐ作用があります。
古くはギリシャ神話にも登場するバラエキスは、長い年月が過ぎ行く中で、肌を癒す貴重な植物として廃れることなく、今もなお世界中の人々に愛されています。

水溶性コラーゲン

コラーゲンは、保湿剤として有名な化粧品成分です。この心花の彩(ときめきのいろどり)メイクベースエステクリームにも配合されています。
コラーゲンは肌の真皮に多く含まれており、肌の弾力・ハリを保つための重要な役目を担っています。
肌の中で水分を保つためのマトリックスとして作用しており、たんぱく質の組織構造や細胞を維持する大切な働きをしています。
コラーゲンが配合されていることによって、肌の保湿効果が保たれ、荒れた皮膚を整えて滑らかに保てます。
肌がしっとりとし、しなやかに保湿されている状態を作ってくれるのがコラーゲンです。

ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸もコラーゲンと同様に保湿剤として有名な化粧品成分ですね。
ヒアルロン酸は、1gで6リットルの水を保持することが出来ます。とても強力な保水性があり、肌の上で水分をつかんで離しません。
肌表面で水分を維持して保湿しながら、肌を保護する膜を作って、空気昼夜化粧品の水分を取り込んで肌を保湿する作用があります。
また、つるっとした感触も特徴的で、心花の彩(ときめきのいろどり)メイクベースエステクリームのような化粧下地に配合した場合、肌さわりが良くなり伸びが良くなる特性もあります。

心花の彩(ときめきのいろどり)の無添加特徴

心花の彩(ときめきのいろどり)メイクベースエステクリームは、石油系合成界面活性剤無添加、パラベン無添加、合成香料無添加、合成着色料無添加、紫外線吸収剤無添加、タール系色素無添加となっています。
無添加化粧品は、肌が弱い人々にとって大変人気があり、肌への刺激が少なく、また自然の成分を多く使っていることも人気の秘訣になっています。
心花の彩は、鉱石や植物を使用しており、エコロジーでナチュラルな無添加化粧品になっています。
わたしは以前から乾燥がひどくて、肌が粉を吹くくらい肌が荒れています。ですから化粧品類は必ず無添加処方を選んでいます。
でも、メイクアップアイテムである「化粧下地」には、無添加処方のものはとても少なく、探してもなかなか見つかりませんでした。
やっとみつけたのが、この心花の彩です♪

キャンペーンページはこちら

他商品との違いは?

心花の彩

心花の彩の他商品との決定的な違いは「スキンケア効果」です。

化粧下地は肌の色を整えることが目的で使用されることが多いかと思います。
ファンデーションを肌に載せる前に、毛穴の凹凸をなくし滑らかにする目的です。
一般的な多くの化粧下地はそのような効果のみのアイテムが大半を占めますが、この心花の彩メイクベースエステクリームは、それだけではありません。
肌色調整のほかに、「肌を保湿する・肌荒れを防ぐ・透明感を出す」などの、スキンケア的要素もふんだんに盛りこまれています。

メイク前の肌補正にプラスして、肌本来のための保湿力や保護力もケアしてくれます。

そして、やっぱり無添加処方なのも、他には無い魅力の1つですね♪

心花の彩の使い方は?

心花の彩(ときめきのいろどり)メイクベースエステクリームは、1回チューブボトルをプッシュするだけで、適切な量が調節されて出てきます。
チューブの先にノック式の抽出口があり、ワンプッシュが1回の量になっているしくみなので、多く付けすぎたりまたは少なすぎたりする失敗がありません。

使い方は、朝、洗顔をして化粧水をつけたあと、すぐにこの心花の彩(ときめきのいろどり)メイクベースエステクリームをつけます。
美容液やクリームは必要ありません。
ワンプッシュ押して出てきた量を、顔全体にまんべんなく広げます。

色味は黄みがかったベージュ色で、肌の上で光を反射させながら、毛穴の凹凸を均一にしてくれます。

全体に広がったら、その後ファンデーションを重ねていけばOK。
とても簡単で、スキンケアも短縮できて、朝の時短にももってこいです。

現在のキャンペーン情報は?

心花の彩

心花の彩(ときめきのいろどり)メイクベースエステクリームは、現在お得なキャンペーンを開催しています。

定価1,728円 のところ、現在は1,080円というキャンペーンを行っています。

こちらのキャンペーンは、1000個限り、一人1個まで、といった限定のキャンペーンになっています。
半額近くで買えるのは1000個まででした!

気になる方は、早めにチェックしてみてくださいね!
実はわたしも、このキャンペーンで購入しました♪

キャンペーンページはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする