ミニバスを辞めたい!そんなとき親はどうするべき?

ミニバスケットボールチームを辞めたい

今朝、子どもがミニバスケットチームを辞めたいと大泣きしました。
娘は、小学4年生にってからミニバスを始めて、今月で6ヶ月になります。
以前にも、何度か「もうバスケなんか辞めたい!!」と言うことがありました。
そんな時わたしはいつも、
「自分でやると決めてはじめたんだから、最低でも1年間は続けなさい!」
といって、バスケを続けさせてきました。

そもそも、辞めたい理由は何なのか、親から見える子どもの「やめたい理由」を探ってみました。

ミニバスを辞めたい理由


小学4年生の娘にとって、バスケットは最初はとても「楽しい遊び」でした。
入部した最初のときには、ボールをついたり、シュートをしたり、バスケットボールでゴールを決めることが、とても楽しいと感じていたようです。

でも実際にチームに入ってみると、予想だにしなかったことがわかりました。
それは、、、、

バスケットボールは「ボールを取り合う」ゲームだと言うこと。

1つのボールを2つのチームで取り合って、ボールを取れたほうがゴールに入れる。
ゴールを決めたら、またボールを取り合って、奪い合い、そしてゴールにボールを投げる。

この繰り返しです。

練習では、たいてい走りこみや柔軟体操から始まって、ドリブルやディフェンス、シュート、オフェンスなどの個々の練習が続きます。
試合形式の練習にはなかなか進みません。

娘にとって、この「ボールを取り合う」という闘争心、競争心、情熱が無いのです。

ただただ、上手にボールをついたり、シュートを決めたり、ランニングしたり、という体を動かすことが大好き。
ただそれだけ。

体を動かすことは大好きだけど、人と争ったり、チームで一丸となって相手チームに勝とうと闘争心を燃やしたり、ということが出来ません。
とにかくおとなしくて、気が小さくて、気が弱いんですよ・・・トホホ

体を動かすのは大好き!でも試合がキライ・・・

親としては、
娘は体育や運動、体を動かすのが大好きだから、ミニバスも好きだろう、と思っていました。

でも違いました。
スポーツにも色々な種類があります。
娘にとっては、個人競技のほうがあっているようです。
たとえばマラソンや陸上、水泳のような、戦う相手がはっきりとおらず、自分との戦いのようなスポーツ。

バスケットやバレーボール、サッカーなどの団体スポーツは、娘のような闘争心のまったくない子にはあわないようです。
また、卓球やテニス、剣道、柔道など、1対1でも、面と向かって誰かと戦う、というスポーツもキライなようです。
そういえば、小さい頃から、戦う戦隊物が一律で嫌いな子でした。
レンジャー系も、プリキュア系も、戦うアニメは大嫌いでまったく見なかった子です。
スポーツといえども、どちらが勝つか勝負だ!という競技は苦手なようです。

4年生になって、個性もドンドン出てきて、自己主張もしだし、親の考えられる範疇をはるかに超える存在になってきたと言うことです。

★このまま無理して1年間続けさせても、つらいかな?かわいそうかな?辞めたいと言うなら辞めさせようかな?

という考えと、

★1年間はがんばろうという約束なんだから、5年生になるまで1年間だけは続けさせようかな?

という考えで悩んでいます。
つらくても1年間がんばったんだ、という記憶は、将来まできっと娘の力になるだろうと。

しかし、結局は娘の性格をしっかりと把握していなかった親の責任もあります。
もっと娘の性格にあった習い事をはじめるほうが、結局は今後の励みになるかもと考えています。

ここ数日の間には、結論を出そうと思います。
結論が出たら、またこのブログで報告します!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする