食洗機の掃除でカビを無くす!扉を外して分解?

食器洗浄機 パナソニックNP-ts1
食器洗浄機の掃除は、定期的に行わないとカビだらけになってしまいます。

私も定期的に、クエン酸を使って洗浄を行ってきましたが、どうもそれだけでは、細かい部分のカビはとりきれないようで、長年のカビが手におえないくらいひどくなってきました。

そこで、一度食洗機の前扉を外して、分解して庫内を手洗いしたいな!!と思い立ち、がんばってみました!

食器洗浄機の掃除

ネットで調べても、「食洗機 前扉 外し方」「食洗機 扉を外す」「食洗機 分解」など調べても、画像を使った詳しい方法がまったく出てこなくて困りました。

今回自力で掃除してみましたので、写真を取り、手順を詳しく掲載します。ぜひ参考にしていただければ幸いです。

食器洗浄機の掃除 かび退治 実践!

まず私が使っている食洗機はこちら

食器洗浄機 パナソニックNP-ts1
パナソニックのNp-ts1です。
かなり古い型ですが、実は一度も分解掃除をしたことがありませんでした。

では、前扉のねじをはずします。
前扉
前扉を開くと、両側につられている部分があるので、そこのねじを外していきます。
まずは上の扉から↓
前扉
この部分を左右ともはずします。
そして下の扉部分へ。↓
前扉
外すと、ガクン!!と衝撃が走りますので気をつけて。
引っ張っているばねがあるのか、なぜかかなり「ガクン!!」となります。
前扉を外すだけで、かなり掃除がしやすくなります。

外したところ
前扉が無いと、奥まで手が届きやすくなります。
前扉はこんな感じです。
食器洗浄機 パナソニックNP-ts1

はずした扉も、かな~~り汚れています・・・
ここからは、汚い画像のオンパレードになりますのでご注意ください。
ではまず、汚い扉の@ぱっきんから

パッキンのカビ

この部分は、扉を外さないと掃除できない部分なので、これほどまで汚れが溜まっていました。はずかしい・・・。
しかも黒かびなので、なかなか取れません。

前扉が無いので、細かい部品もドライバー一つではずせます。
一番気になっていたのが、洗剤を入れるプラスチックの部分。
プラスチックなのでカビがつきやすく、不潔だな~と以前から思っていました。
そこで、ドライバーでねじを外して洗浄してみました。
汚いですよーーー!
洗剤いれ
側面でもこんなに汚れています。
奥なんて・・・汚いです、ご注意ください。

こんな部分に洗剤を入れて、食器を洗って、食器がきれいになったと思っていたなんて・・・。ぞっとするのを通り越して、悲しくなります。

あとは、気の済むまで隅々を、歯ブラシやスポンジで洗っちゃってください。洗い終わったらタオルなどで軽く拭いて、また元のとおり前扉をつけた後に、洗浄スイッチを押せば、汚れをキレイに流してくれます。

こんな感じに仕上がりました
仕上がり

これからもきれいな状態を保つために、
・洗浄が終わったらすばやく食器をもどし、扉を開けて中を乾かす
ことをきっちり行っていこうと思います。
できれば庫内をタオルで拭いておけば、カビの繁殖も防げます。

前扉さえ外せば、簡単に中が掃除できるので、最低でも年に1度の大掃除の時には、食器洗浄機の分解掃除を行っていこうと思います!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする